Skip to content

保育士専門学校に通う年数

これから保育士になるために通う専門学校を探していると、どの学校も興味が湧くカリキュラムが満載でどうしようか決めきれずにいる事でしょう。パンフレットを見比べて場所や学費など、気になる部分をチェックしていると聞いてみたいこともたくさん出てきます。よく見ると保育士の専門学校には昼間部、夜間部というようにコースが用意されています。また、2年制が多いのですが、時には3年制のコースがある学校もあります。

主に2年制が中心になっていますが、どちらの場合でも資格の取得はできるようになっているので、どのように卒業後に働けるようになるのかをイメージしながら自分に合う方を選ぶと良いです。年数も気にしておかなくてはいけませんが、指定校または併修校のどちらになるのかも確認しておきたい重要項目となります。指定校の場合は厚労省の認可もあるので卒業と同時に資格の取得ができますが、併修校という場合には認可がないため短大の通信課程も同時に入学と卒業をしておかないといけません。併修校はスクーリングなどもありますから細かいようで大きな違いとなってくるので、きちんと確認しておくようにしましょう。

自分が通ってみたい保育士の専門学校は探せばたくさん見つかるものです。どこがベストなのかは比較しながら探す事になります。費用の安さだけでなく、通う年数や学校の種類、どんな資格やスキルが取得できるのかも相談会などを利用して理解した上で進路を決定しましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です