Skip to content

専門学校で保育士の資格を取りたい

高校を卒業したら、保育士になりたいので保育の専門学校に行きたいと準備をしている人もいるでしょう。保育士の資格を取得できるのは、4年制の大学や短期大学でも可能です。専門学校では2年制が主流になっていますが、短期大学と同じ程の学費が必要です。また卒業しても学歴は大学卒業とはならず、高校卒業になってしまいます。

入学してもやめていってしまう人もいますのでよく考えてから進路を決めましょう。この様に書くと大学の方が良いのではと考える人もいるでしょう。しかし専門学校ならではのメリットもあります。それは求人が多いという所です。

大学にくる求人よりも多い場合もあります。専門学校では卒業する人のほぼ100パーセントの人が保育園や幼稚園で働いています。なので先輩方の功績もあり求人が多くなっているのでしょう。就職のサポートを先生方にしっかり行って貰えますので就職面では安心です。

専門学校では、卒業すると保育園資格と幼稚園教諭2種免許状が取得出来ます。国家試験を受けなくても資格が取れるのはメリットです。しかし入学してからの2年間は朝から夕方までぎっしり授業が詰まっていて、定期的に試験も行われて教育実習などもありますので忙しい2年間を過ごす事になるでしょう。入学すると子どもの保健や栄養や心理など様々な事を勉強します。

実技が多く体育や音楽や工作などもあります。保育士になる為の勉強は大変ですが頑張って卒業して先生として働きましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です